長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

ビジネスクラスの豪華な食事とは!??


f:id:chakasawa:20200523213950j:plain

 

ビジネスクラスに乗ったことはありますか?

 

僕は運よく出張でヨーロッパに行く際にビジネスクラスに乗ることができました。

エコノミークラスとの違いに衝撃を受けました。

それは乗る前から始まり、ビジネスクラス専用のチェックインカウンター、ビジネスクラス専用の保安検査場、パスポートコントロールよりもエアーサイドにあるラウンジ、優先搭乗等々。

そして機内では、足を延ばすことができ寝る時はフルフラットにもできる広い座席、前菜からスタートしデザートまで来る豪華な食事、少ない搭乗人数に対するキャビンアテンダントの人数、全席通路側なのでトイレに行くのにも気を使わないで済む構造等々。

降機したあとも、優先的なパスポートコントロール、荷物の優先的な引き上げ、より多くたまるマイル等々。

 

疲れも全然違うし、何よりも載っているだけでかなり楽しい。

乗るを目的にしてもいいくらいに素晴らしい内容です。

上記以外にもいろいろと特典はありますが、ここではご飯に絞って紹介します。

 

豪華な食事について

 

エールフランス

 その名の通り、フランスのメイン航空会社。

美食の国だけあって、飯が超うまい!

 

まずは前菜から。名前はよくわからないけど、結婚式の一品目で出てきそうなこじゃれた料理。

f:id:chakasawa:20200524134258j:plain

前菜


前菜の後にも、ちょびちょびとした料理が。

どれもこれもうまい。お酒のつまみに最高。

f:id:chakasawa:20200524134322j:plain

メインの前の一口サイズの料理

 

それからメイン料理に。自分は魚を選びました。

もう本当においしくて楽しくなっちゃう。

f:id:chakasawa:20200524134410j:plain

メインの魚料理


デザートにもいろいろ選べる。タルトやらチーズやらフルーツやら。

f:id:chakasawa:20200524134428j:plain

デザートにチーズをチョイス

 

こんな感じでフルコースを味わえる。本当においしい。

 

上は成田ーパリの国際線だけど、EU圏内を飛ぶ国内線(2時間程度のフライト)でも出てくる食事がやっぱり豪華。

f:id:chakasawa:20200524134545j:plain

国内線も豪華

 

KLM

 

KLMはオランダの航空会社。

 

こっちもやっぱりビジネスクラスの飯はとっても豪華。

エールフランスはコース料理みたいにサーブされたけど、KLMではお盆の上に何皿も載って一度にやってくる。

 

まずは前菜も含めた第一弾。

f:id:chakasawa:20200524134839j:plain

豪華な食事

 

その後第二弾でメインを持ってきてくれる。

和食頼んでみたけど、これがまたおいしい。お味噌汁もとてもいい感じ。

f:id:chakasawa:20200524135044j:plain

和食

 

フィンエアー

 

フィンエアーはフィンランドの航空会社。

日本行きも成田・名古屋・関空・福岡とたくさん飛んでいるので、日本食に力を入れているのかな?和食が結構おいしい。

 

どっちも箱詰めされた懐石料理みたいな感じ。

お酒のつまみに最高の一品たち。

何と日本酒は獺祭も飲めます。

f:id:chakasawa:20200524135245j:plain

往路の和食

f:id:chakasawa:20200524135301j:plain

復路の和食

 

JAL(日本航空)

 

言わずと知れた日本を代表する航空会社、Japan Air Line、通称JAL。

 

当然和食をチョイスする。当然だけど、どの航空会社の和食よりも断然おいしい。

牛肉もとろけるし、お刺身もうまい。

全ての料理がものすごく手が込んでる感じ。

f:id:chakasawa:20200524135538j:plain

JALの和食

 

まとめ

 

通常は高くて手が出せないビジネスクラス。

でも一度これを経験してみることはとっても重要だと思う。

経験値も上がるし、これによって視野も広がる。

ビジネスクラスに乗ることを目指して頑張るというモチベーションアップにもつながる。

今度は是非家族もつれてビジネスクラスに載ってみたいなあ。

(そのためには、めちゃくちゃお金貯めないと。。。)