長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2013年09月 ドイツ旅行(6泊8日)

【スケジュール】

  • 0日目:仕事後に成田空港近くのホテルへ移動。
  • 1日目:成田→フランクフルト。市内観光、リンゴ列車、レーマー広場。
  • 2日目:フランクフルト→ケルン。ケルン大聖堂。
  • 3日目:ケルン→ニュルンベルグ→ローデンブルグ。レジデンツ、市街観光。
  • 4日目:ローデンブルグ→ミュンヘン。昼間のオクトーバーフェスト、市内観光。
  • 5日目:ミュンヘンからツアーに参加(ノイシュヴァンシュタイン城、フュッセン、ヴィース協会)
  • 6日目:ミュンヘンからツアーに参加(オクトーバーフェスト)
  • 7日目:ミュンヘンからフライト、機内泊 → 翌8日目:成田着

 

  

【旅行日記】

「新婚旅行、あこがれのドイツへ!」

ハネムーンの行き先はドイツにした!

なぜなら2人ともビールが大好き!

一度は本場のビールを飲んでみたい!

そして本場のオクトーバーフェストに参加してみたい!

 

HISのツアーでドイツへ。

航空券・ホテル・ジャーマンレールパスのみが基本セットで、終日自由行動。

 

ガイドブック片手にいろんなところをぶらぶら。

初めてでなれないこともたくさんあったがとても楽しい旅だった!

 

初日は15時ごろにフランクフルトに到着。

ホテルに荷物を置いて市内観光に!

 

写真はフランクフルトの欧州中央銀行の前に立つ有名なユーロマークのモニュメント。

金融の町って感じで、観光というよりも商業メインの町っぽい。

f:id:chakasawa:20200412170848j:plain

EUの経済の象徴

 

 

「1日目@フランクフルト」

- リンゴ列車 -

 街中を走る観光列車に乗車。

ここでは社内でアプフェルワインというフランクフルト名産のリンゴ酒が飲める!

車内で購入し、電車の中から市内を観光。

到着してすぐにお酒って笑

f:id:chakasawa:20200412170834j:plain

f:id:chakasawa:20200412170837j:plain

リンゴ列車、乗車後はビール

 

- ビールとソーセージ -

晩御飯はドイツらしい飲食店へ!

ここではやっぱり王道のビールとソーセージ!

後は名物のアプフェルワイン!

時差ぼけなんて何のその!楽しくて初日から2件もはしごしてしまった笑

なんせビールが500mlの量でも400円程度!超安い!

f:id:chakasawa:20200412170840j:plain

夜はドイツビール

 

- 市内観光、昼ビール -

 2日目は朝から市内を探索、レーマー広場など街中をぷらぷら。

街の真ん中に大きな広場があるのはヨーロッパの特徴で、これが憩いの場となっていてすごく雰囲気が良い。

昼からテラスでお酒も飲めちゃう笑

 

お昼ご飯はガイドブックに載ってた店へ。

写真はお店の人に薦められた骨付き豚肉?のプレート。そして実はもう1品シュニッツェル(豚肉のカツレツ)も頼んでしまった。

量がバカ多くて、お昼からおなかがパンパンになってしまった。

(お会計も結構高かったし。)

食事をどのように頼むかがこの旅行の一つのキーポイントだなあ。

(酒は飲みたいけど、常識的に何かしら料理も注文しないといけないし。笑)

f:id:chakasawa:20200412170845j:plain

f:id:chakasawa:20200412170817j:plain

f:id:chakasawa:20200412170851j:plain

市内観光、昼からビール

 

 

「2日目@ケルン」

- ケルン城 -

フランクフルトの市内観光後、電車でケルンへ移動。

ドイツ西部の都市で、右の写真のケルン城が超有名!

世界最大のゴシック様式建築物で160m弱の高さ。

駅を出てすぐ真横に大聖堂がある。

余りに大きすぎて写真に収めるのが大変!

壮大ながらも細かなデザインも施されており超圧巻!

f:id:chakasawa:20200412170855j:plain

ケルン城

 

大聖堂の前の広場には大道芸人さんがたくさん。

見てる分には面白いけど、堂々と写真を撮ろうとすると金をせびってくる笑

でも意外と子供には優しい。

お金をひろうミ○ーマウスが面白かった笑

f:id:chakasawa:20200412170858j:plain

小銭を拾うミ○ーマウス

 

- カリーヴルストとブラッドソーセージ -

1枚目は王道のカリーヴルスト、定番で値段も600円程度。

ケチャップにカレー粉がかかってて飽きないおいしさ!

ポテトの量がハンパない。

2枚目は血液を材料に加えたソーセージ。

色が濃く独特の味があるが、俺ら二人は超どはまり!また是非食べたい!!

f:id:chakasawa:20200412170904j:plain

f:id:chakasawa:20200412170902j:plain

カリーヴルストと血のソーセージ

 

 

「3日目@ニュルンベルグとローデンブルグ」

- 中世の都市 -

ケルンから電車でローデンブルグへ移動。

その途中ニュルンベルグで下車。

昔ながらの作りの都市で、街の真ん中に広場があり、遠くにはお城が見える。

2枚目の写真はレジデンツ。いろんなことをする昔の大ホールみたいなとこ。

f:id:chakasawa:20200412170908j:plain

f:id:chakasawa:20200412170913j:plain

中世の都市

 

- 童話の世界 -

まるでおとぎ話の世界のようなかわいい街並みが素敵な都市。

カラフルな建物、おしゃれな看板、石畳の街並み、上から見ると屋根は統一されてオレンジ色、街の周りは外壁に囲まれている昔ながらのドイツの古都。

ガイドブックの影響かな?日本人と中国人が以上にいた。

レストランにも日本語メニューがあったし。

夜はやっぱりここでもドイツ料理!

家庭料理的な店でソーセージと肉団子をメインにオーダー。

今回は贅沢にスープも頼んでみた。

予想していただけやっぱり量は多いね!

でもうまいし、ビールともよく合う!

f:id:chakasawa:20200412170916j:plain

f:id:chakasawa:20200412170919j:plain

童話の街

 

 

「4-7日目@ミュンヘン」

- 世界最大のビール祭り、オクトーバーフェスト -

4日目にしてついに到着したミュンヘン!

ここが今回の旅行の目的地と言っても過言ではない!!!

目的とは本場のオクトーバーフェスト!

9月中から10月頭まで開催されている世界最大のビール祭り!

普段は何もない東京ドーム9個分の土地に、この時期だけ移動式遊園地や、飲むためだけの何千人の収容可能なテントが何個もできる!

来る途中の電車でもドイツの伝統衣装を着て盛り上がっているグループをたくさん見かけた!飲むためだけの祭!最高!!!

f:id:chakasawa:20200412170931j:plain

f:id:chakasawa:20200412170923j:plain

f:id:chakasawa:20200412170936j:plain

f:id:chakasawa:20200412170940j:plain

オクトーバーフェスト(昼)

 

- ノイシュバンシュタイン城 -

5日目はHISのツアーでオーストリアとの国境近辺にあるノイシュバンシュタイン場へ。

白鳥城と呼ばれ、姫路城との兄弟城。そしてTDLのシンデレラ城のモデル!

素敵な中世のお城だった!

その後はフュッセンというふもとの町を見学してから世界遺産・ヴィース教会へ。

教徒でない自分でも圧倒され、何かに祈りたくなるような荘厳な作り。

仕事が嫌になったらここの椅子に座ってぼーっとしてたいなあ笑

f:id:chakasawa:20200412170943j:plain

f:id:chakasawa:20200412170946j:plain

f:id:chakasawa:20200412170949j:plain

ノイシュバンシュタイン城と教会

 

 

- 夜のオクトーバーフェスト -

金曜日の夜!すごい盛り上がり!

ただ日本のフェストは異なり、席についてウェイターに注文するスタイルなので、席につけず外で市販のビールを飲んでいる若者も多数!超にぎやか!

f:id:chakasawa:20200412170810j:plain

f:id:chakasawa:20200412170806j:plain

オクトーバーフェスト(夜)

 

- オクトーバーフェスト again -

今回の旅も最大の目的はオクトーバーフェスト!

そのため万が一満席で入れなかったなんてことは嫌だったのでHISのツアーも申し込んでおいた!

これで3日連続笑こじんまりとしたテントでビールを堪能!

やっぱりみんなでワイワイガヤガヤ飲むビールは最高だ!

f:id:chakasawa:20200412170822j:plain

f:id:chakasawa:20200412170817j:plain

オクトーバーフェスト(昼 again)

 

ミュンヘンで空いている時間は市内観光。

大都市とはいえ、市内には奇麗な広場やレジデンツ等の遺産も残っていて、見どころ満載!

f:id:chakasawa:20200412170813j:plain

ミュンヘンの時計台

 

- 帰国日も朝からビール -

初めての2人での海外旅行も帰国日が。とても名残惜しいが最高の旅だった。

ミュンヘンの朝食と言ったらヴァイスブルストと白ビール!

朝からビールなんて超最高!体に優しい笑?組み合わせで、ほっとする味!

店の奥では一人でソーセージとビールを飲む紳士的なおじいちゃんも居た。

さすがビール大国!笑

f:id:chakasawa:20200412170827j:plain

f:id:chakasawa:20200412170831j:plain

朝食は白ソーセージと白ビール

 

 

「まとめ」

ビール好きには最高の国だった!(ビールの量、飯の量、全てが日本人にとっては大ボリュームではあるが、そこはもう仕方ない!)

思い出の地!ぜひまたゆっくり旅行したい!

プロージット!!!(乾杯!!!)