長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2017年10月 八木ヶ鼻オートキャンプ場 (新潟県三条市)1回目

【キャンプ場情報】

  • 日程 : 2017/10/09(祝・月)~2017/10/10(火)[1泊2日]
  • 場所 : 新潟県三条市北五百川143
  • URL : 

    www.yagigahana.com

  • 費用 : 2,000円/泊

 

【当日のスケジュール】

 「初日」

  • 11時半:出発
  • 12時半:チェックイン、設営
  • 16時半:温泉(いい湯らてい)
  • 18時:夕食準備、焚火
  • 22時半:就寝

「2日目」 

  • 7時半:起床、食事、片付け
  • 10時:チェックアウト
  • 11時:帰宅

 

【キャンプ日記】

「絶景の崖、川のせせらぎ」

キャンプ場の横には崖があり景色がとても素晴らしい! 

キャンプ場は10区画あり、2区画に2つAC電源が完備。

駐車場はそれぞれの区画の前に1台分のスペースあり。

それ以外にも共有の駐車場もあるので大人数で来ても大丈夫。

 

今回は平日に来たので空いていた!

けど、景色最高で、安価なので休日はたいてい満室状態! 予約取るのが難点!

f:id:chakasawa:20200408211301j:plain

正面は崖

 

 

正面は崖、その横は川が流れており、水の流れる音が聞こえる。

とても自然があふれるサイトでとても心地よい!

その割には気が少ないので蜂などの虫も少ないので快適!

f:id:chakasawa:20200408211306j:plain

横は広々

 

 

 「川を渡るといい湯らてい」

見ての通り川は浅いので水遊びができる。

子どもがいても流される心配はなく安全!

そしてこの川を渡ったところには温泉(いい湯らてい)がある。

露天風呂からは上記写真の崖を見ることができ絶景である。

f:id:chakasawa:20200408211313j:plain

温泉とキャンプ場の間の小川

 

 

となりの区画に泊まっていた家族は温泉で晩御飯を食べてきたようだ。

おいしい温泉料理を食べながら晩酌ってのもうらやましい!

祖父母と来れば、家族はキャンプ、祖父母は旅館に泊まることもでき、スタイルに合わせて選ぶこともできると思う。

 

 

「花火」

ここのサイトは花火もOK!

今回が今年最後のキャンプだったので、花火を使い切った!

食事はいつも通りだったので写真はなし。

f:id:chakasawa:20200408211316j:plain

秋に花火を満喫

 

 

「まとめ」

個々のキャンプ場はスノーピークと同じ市にはあるが、まったく違った様相を楽しめる。(上で紹介している温泉は、スノーピークからも一番近い温泉である。)

椅子に座って雄大な景色(崖)を見て、のんびりまったり過ごすのにとても良い。

そしてこの景色を独り占めするためにも、可能であれば混んでいない平日に来れるのが最高だろう。

もう少し寒くなると八木ヶ鼻は紅葉に染まる!よくテレビでも紹介されているところでとても綺麗である。

今度はその時期に来てみたい!