長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2018年08月 ネイチャーランド椎谷(新潟県柏崎市)1回目

【キャンプ場情報】

  • 日程 : 2018/07/21(土)~2018/07/22(日)[1泊2日]
  • 場所 : 潟県柏崎市椎谷202番地
  • URL : 

    www.natureland-shiiya.com

  • 費用 : 6,000円/泊

 

【当日のスケジュール】

 「初日」

  • 11時:出発、昼食、食材の買出し・ゼビオ寄り道でかなり時間がかかった。
  • 14時:到着、設営
  • 15時:リラックスモード開始
  • 17時:シャワー
  • 23時:就寝

「2日目」 

  • 7時:起床。片付け開始。
  • 8時半:片付け終了、だらだら。
  • 9時半:チェックアウト
  • 10時:石地ワサビ園や、西山道の駅に寄り道してから帰路へ。
  • 11時半:帰宅

 

【キャンプ日記】

「初キャンプ出発」

長岡からは40分程度で到着。やっぱり近いのが楽でいいね。

ここの管理人さんはほぼ女性。愛想がよくて好印象だった。

事務所の横に自動販売機あり。ゴミはペットボトル・ビン・缶・燃えるゴミ・炭・ガス缶等の危険物で分類。そして売店では酒類も販売している。(21時で閉店)

シャワーは無料、ただし脱衣所は無いので、シャワールーム内の上部にある木の板に服をおいて、うまく着替える必要がある。子供連れだと大変かも。

 

なお事務所近くのサイトに設営したが、下が石なのでプラペグは打ち込めない。フリーサイトは3か所ほどあり、炊事場・といれから遠い場所だと土の用だった。

f:id:chakasawa:20200414221147j:plain

管理人室近くの設営場所、下は石

f:id:chakasawa:20200414221150j:plain

少し奥に見える管理人室から離れたサイトは草

 

近くに海はある、少し遠いが歩いても行くことは可能。

キャンプ場内にはその海を一望できる見晴台があり。なかなかの絶景!

そしてこの日は夕日が超きれいだった。管理人さんも写真撮りに来るくらい!

日没のきれいさは新潟のキャンプ場の醍醐味だね!

f:id:chakasawa:20200414221156j:plain

見晴台(昼)

 

f:id:chakasawa:20200414221208j:plain

見晴台(日没)

 

 

 

 

 

夜はたらたらご飯作る。今回は燻製も作ってみたけどかなりうまくいったと思う!

f:id:chakasawa:20200414221200j:plain

まずは、リゾットとソーセージで腹ごしらえ

 

f:id:chakasawa:20200414221204j:plain

次に雪印の6ピースチーズを燻製してみた

f:id:chakasawa:20200414221212j:plain

コンビーフとナッツも燻製してみた。絶品つまみ!

 

 

「翌日」

キャンプ自体は特に大きなハプニングも起きず、おいしく食べて飲んで終了。

翌日は近くにある石地わさび園へ。 ここではわさびを丸々購入し、その日は少しおいしいお刺身を買って晩御飯に頂いた。 辛すぎず、むしろ甘みを感じるくらいの、絶品のワサビだった!(値段を記録するの忘れてしまったのだが、それほど高くなかったはず。何百円だったと思う。)

 

 

「まとめ」

ここも当たりのキャンプ場だった。

ちなみに奥にはコテージもあるので、炊事場は意外と混んでるかも。コテージに泊まる合宿の子供たちもいた。だから静かに孤独にキャンプを楽しみたい人には向かないかも。

でも、だからこそライトキャンパーにはオススメ!