長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2018年09月 キューピットバレイ(新潟県上越市)1回目

【キャンプ場情報】

  • 日程 : 2018/09/22(土)~2018/09/24(月・祝)[2泊3日]
  • 場所 : 新潟県上越市安塚区須川4820キューピットバレイ
  • URL : 

    www.nap-camp.com

  • 費用 : 5,400円/泊

 

【当日のスケジュール】

 「初日」

  • 12時半:出発、昼食、下道で2時間。信号がないのでナビ予想時刻より早く着く。
  • 15時半:到着、設営
  • 17時:雪だるま温泉
  • 18時:焚火、晩飯

「2日目」 

  • 7時:起床。朝飯。
  • 8時15分:上越市の水族館へ移動。
  • 9時半:到着。チケット購入に20分待
  • 10時半:出発、イオンに寄り道後、岩の原ワイナリーへ。
  • 14時:ワイナリーで酒を買ってキャンプ場へ戻る。昼から焚火で飲む。

「3日目」 

  • 8時から撤収開始、10時半出発。途中に星峠の棚田に寄り道し、13時に自宅着。

 

 

【キャンプ日記】

「冬はスキー場のキャンプ場」

ここは冬はスキー場で有名なところで、夏はキャンプ場になっている。

長岡からは、1時間半程で到着。道中は山道で結構大変だった。

施設は車の乗り入れができない。

階段十段分くらい自分たちで運んだ後は、管理人さんがミニバイクで設営場所まで運んでくれる。

f:id:chakasawa:20200416203238j:plain

f:id:chakasawa:20200416203229j:plain

駐車場、管理人さんのミニバイク


温泉は車で3分程の所。山を下る必要があるので歩いていくのは困難。なのでお風呂入るまではお酒が飲めない。。。

でも温泉やホテルに行けば、お酒の追加購入が可能。

ちなみに、近くの道の駅ではお酒やビールも売っている。ただし食べ物は漬物や野菜しか売っていないので、肉や魚は手に入らない。

f:id:chakasawa:20200416203305j:plain

トイレも綺麗だった

 

広くて良いキャンプ場なのに、今年は天候が悪く、今日も天候が読めなかったため全然予約がなかったとのこと。

よって20組限定のところに3組しかいなかった。

超広々使うことができた。

よって一人キャンプ用に購入したテントも時間があったので設営してみた。

f:id:chakasawa:20200416203323j:plain

f:id:chakasawa:20200416203257j:plain

サイトも広々、二梁張ってみた

 

 「晩御飯」

 

メニューはいつも通り、外で酒飲みながら食えば最高にうまい。

f:id:chakasawa:20200416203410j:plain

f:id:chakasawa:20200416203315j:plain

ほっけ、キノコのアヒージョ、サイコロステーキ

 

 

「水族館:うみがたり」

翌日は上越に新しくできた水族館「うみがたり」へ行ってきた。

山の上から海沿いの町上越市まで下りていく感じ。ついでにここで食材も調達。

うみがたりはマリンピアほど大きくはないがこじんまりしていてよい水族館だった。

特にびっくりしたのはペンギンが外で飼育されていた。暑くないのかな???

f:id:chakasawa:20200416203347j:plain

f:id:chakasawa:20200416203339j:plain

シロイルカと、外にいるペンギン

 

 

「岩の原ワイナリー」

工場とブドウ畑が見学できる、のんびりしたところ。

f:id:chakasawa:20200416203401j:plain

のんびりとしたブドウ畑

 

「星峠の棚田」

最終日の帰り道は星峠の棚田に寄り道。

こんな山奥に段々の水田を作るなんてやっぱり日本の技術は素晴らしい。

芸術的な棚田だった。一見の価値あり。

f:id:chakasawa:20200416203418j:plain

f:id:chakasawa:20200416203355j:plain

星峠の棚田

 

「まとめ」

全体的にのんびりとしていてとても良いキャンプ場であった。

少し行くのが大変だけどまた行きたい。