長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2016年05・07月 オランダ(アムステルダム観光)

オランダ出張 x 2

さて昨年に引き続き今年も出張が多い。

今年は5月と7月に1週間ほどオランダに滞在。

(細かく言えば、5月は初週にオランダ・4週目にドイツ、7月は初週オランダ・2週目ドイツというかなりハード日程。)

日本と行ったり来たりで疲れたよ。

 

しかもオランダ出張の打合せ日が5/3・4ってどーゆーこと!!??

日本じゃゴールデンウィークの真っただ中じゃん!

いや、世界じゃそんなの関係ないのはわかるけどさ。

日本人にとっては数少ない大型連休がつぶれ、無駄に飛行機は込み合い、かつ、航空券も高いという、個人的にも会社的にも何もうれしくない出張だな。

 

ということで、どちらも予備に空いた1日くらいアムステルダムを観光しますよ!

昨年12月にも一度来ているので、もう慣れたもんだ 笑

 

船での移動(中央駅の裏側へ)

今回は客先との打合せが、中央駅の裏側にある河を渡った反対側で行われた。

この河を渡るには、船で対岸に渡る方法と、橋を使ってわたる方法がある。

ただし地図を見ると確認できるが、橋は結構遠くにあり、歩いていくことも大変なので、基本は船を使うことをおすすめする。

なぜならこの船は無料で乗れる!自転車や原付バイクなら一緒に乗船可能。

時間も10分おきくらいの間隔で出ているので全然待たないで済む!

手続等もいらず、船が着岸してゲートを下げている間なら、誰でもすぐに乗船可能!

f:id:chakasawa:20200518102942j:plain

駅裏側。左下がアムステルダム駅。

上の地図の左下がアムステルダム中央駅。この駅を中心に左下に向かって半円状に市街地が広がっており、一般的な観光地はそっちにあるので、あまり船に乗ることはない。

地図からわかる通り、船は3本出ており、行き先が若干違う。

それぞれに下の図のような時刻表があるので、それほど迷うことはない。

f:id:chakasawa:20200518102945j:plain

船の時刻表。

発着場所はこんな感じで時間になると船が止まっています。

f:id:chakasawa:20200518105113j:plain

発着場所の様子。

 

食事

先に食事をまとめて紹介。

オランダ料理はそれほどおいしくないって聞いていたけど、予想と反して普通においしかった。(オランダ人はケチで外食しないから、外食文化が育っていないって聞いたことあるけど。 食べ物を目当てで旅行しに行くレベルではないけど、イギリス程ひどいまずさでもない。逆に言えば、何の特徴もないってことか。)

f:id:chakasawa:20200518103528j:plain

ごめん、食べかけ。ポテトとステーキ。

f:id:chakasawa:20200518103954j:plain

名称がわからない。総菜パンみたいな、ベトナムのバインミーみたいな。

f:id:chakasawa:20200518104030j:plain

オランダ名物ハーリング(ニシンの酢漬けに生玉ねぎぶっかけたもの)。たしかにこれが名物って言われたらそんな食事には期待できないか 笑

f:id:chakasawa:20200518104133j:plain

f:id:chakasawa:20200518104137j:plain

前回も紹介したけど、驚きのハンバーガーの自動販売機!このシステム日本にもほしいな。

f:id:chakasawa:20200518104247j:plain

f:id:chakasawa:20200518104251j:plain

f:id:chakasawa:20200518104253j:plain

世界中どこに行ってもビールはうまい。あとアジアよりもヨーロッパの方がビールの種類が豊富で楽しいね。

 

そんなわけで、とりあえず僕は酒飲んでれば満足します。

そーゆー意味では簡単にお酒を提供できるバー・カフェや立ち飲みスタンドなんかは豊富にあるので、気構えずに飲める店が多いのはいいことだ。

後はみんな昼から外で飲んでるのが欧州のいいところ!

日本人ももっと昼から酒を外でのもう!(日本でそれやるとダメ人間って感じにみられるのがすごくヤなんだよね。もっとオープンスペースで飲みたい!)

 

中央駅から河を渡った市街地の反対側

正直オフィス街になっているだけで特に観光地はないです。

こっちにホテルを取った人以外は観光でアムステルダムに来た人が使うことはないかな。

船を使った河の渡り方は上記参照。

f:id:chakasawa:20200518105146j:plain

船で河渡っている時の景色。

 

 

船を降りた近くには、「I amsterdam」のモニュメントがある。

海側に向けて立っているので、写真撮影は正直困難。

f:id:chakasawa:20200518105345j:plain

陸側からだとモニュメントが鏡文字になってしまう。

f:id:chakasawa:20200518110409j:plain

でも海側には全然スペースがないので写真撮るのは難しい。

 

中央駅正面側の一般的な観光地

何度来てもこの運河に囲まれたヨーロッパらしいのんびりとした街並みは素敵だなあ。

首都であり人口も多いはずなのに全然ごみごみしていない。

すごしやすくて、のんびりしていて、人間らしい生活ができる気がする。

自動車よりも自転車が多く、すごくエコの国でもある。

f:id:chakasawa:20200518122214j:plain

f:id:chakasawa:20200518122218j:plain

運河のある街並み。

f:id:chakasawa:20200518122244j:plain

f:id:chakasawa:20200518122247j:plain

f:id:chakasawa:20200518122250j:plain

ヨーロッパらしい町並み。オランダだから風車もある。

 

そして実は「I amsterdam」は上記以外の場所にも設置されているので、どこでも写真は撮れるよ。

f:id:chakasawa:20200518122416j:plain

I amsterdam

 

5月だったこともあり、花がとってもきれい。

オランダはチューリップが有名だね。

f:id:chakasawa:20200518122454j:plain

庭園の花々。

 

あと、何かの雑誌かホームページで、オランダには花市場がある。

お土産にオススメなんてのを見たことがある。

確かに花市場はきれいで歩いているだけでも楽しいけど、花は買っちゃだめだよ。

検疫していない花は日本に持ち込めないので要注意!!!

f:id:chakasawa:20200518122617j:plain

f:id:chakasawa:20200518122620j:plain

花市場の様子。

 

ちょっとマイナーなところ。

中央駅を出て左側(地図でいうと南東の方向)は、ちょっと特殊なデザインの新興住宅街になっていると聞いたのでちょっとプラプラ歩いてみた。

 

なんかオシャレな形のビルを見つけた。

f:id:chakasawa:20200518122739j:plain

ビルがデコボコ。

 

謎の日本語も見つけた。

「デイトのときの服そうは、ミニがよいとききました。」だって 笑

f:id:chakasawa:20200518122925j:plain

謎の日本語 笑

 

円形のマンション。

円の外側に家が配置されているので、角部屋というものがない構造。

そして円の内側には共有の中庭がある。

土地があるからできるんだよね、こんな効率の悪い無駄なスペースの多いデザイナーズマンションは。

f:id:chakasawa:20200518123119j:plain

円形マンション。

 

おしゃれな橋もあった。

こっちは運河が多いから、多くの人がヨットを個人所有しているらしい。

f:id:chakasawa:20200518123207j:plain

おしゃれなデザインの橋。

 

f:id:chakasawa:20200518123223j:plain

運河に停泊している個人所有のヨット・ボート

 

特にこだわりなく街巡りをした内容を雑記してみました。

最後はホテルのテーブルのデザインが衝撃的だったのでその写真を。

オランダはLGBTに優しい国ってのは知ってたけど、ホテルの机をこのデザインにされるのはなんかいやだな。(男と女が抱き合ってる絵でも嫌だし、そこはシンプルな机でいいんじゃないかな 笑)

f:id:chakasawa:20200518123412j:plain

ホテルのロビーの机

 

まとめ

この1年間で4回訪れたオランダ。

なかなか楽しい国だった。

あんまり日本から観光に行く人も多くないと思うけど、のんびりとした旅をしたいときには向いていると思います。

美術館も多くなんだかんだで楽しく過ごせますよ。