長岡市拠点!キャンプ・旅行・育児体験記!

新潟県長岡市在住の管理人による、キャンプ場と国内・海外のおすすめ旅行先の紹介ブログ。0歳男児の育児奮闘記も書いてます!

2018年12月 台湾旅行(2泊3日)

【スケジュール】

  • 0日目:長岡⇒蒲田。仕事後に新幹線で移動し前泊。
  • 1日目:0835羽田→1140台北松山。市内で昼食後、九分へ移動。夜は饒河街夜市。
  • 2日目:朝飯。龍山寺。小籠包やかき氷を食べ市内観光。夜は士林夜市。
  • 3日目:外で朝食。空港でお土産探し。1320台北桃園→1725成田。20時頃長岡着。

 

  

【旅行日記】

「前泊と早朝移動」

金曜日の仕事後に長岡から蒲田へ移動。

最終新幹線に乗車+京浜東北が事故で遅延 ⇒ ホテル着が夜中1時過ぎ。

翌朝は5時半起床、06:15発のバスで空港へ、眠い眠い。

いつも思うが拠点が長岡だと空港までの移動が大変。。。

 

空港ついたら出発まではラウンジでまったり、既に朝から飲兵衛状態 笑

そして羽田からたった4時間のフライトで台北到着!

時差も1時間なのでジェットラグ無し! 近い! 楽!

 

 

「いざ九分! ~千と千尋の神隠し~」

- まずはホテルへ -

 台北空港到着後、まずは駅で電車のICカードを購入。日本のSuicaみたいなもの。簡単にチャージできるしいろんなところで使えるので便利! まずはこれを買うべき。

その後地下鉄に乗りホテルへ。

f:id:chakasawa:20200417162646j:plain

地下鉄路線図

ホテルは台北車(R10)近くに取ったので、観光にもすごく便利。(ちなみにホテルの人は日本語がペラペラだった。)

やっぱ旅行の時のホテルは駅地下に限る!

 

- 次は九分へ -

 昼ご飯をフードコートで食べた後はいざ九分へ。

台北駅から、瑞芳駅へ向かう。(ちなみにここへは特急で行くと楽なのだが、間違えたのに乗ると、かなり先の駅までノンストップになるらしいので要注意。)

f:id:chakasawa:20200417162649j:plain

この路線の一番下が台北(ちょうど切れてる)

 

瑞芳駅から九分はタクシーでの移動が楽。

料金表もあるので、安心して乗ることができる。

f:id:chakasawa:20200417162652j:plain

駅からはタクシー

 

- 九分観光スタート -

 九分を山の上から観光。車が入れない路地裏商店街を探索する感じ。

歩きながら、お土産買ったり、露店で食べ物買ったり。

楽しいけどめちゃくちゃ人が多い! 行ったり来たりはあんまりできない。

でもすごくアジア(中国)らしいところですごく楽しい雰囲気。

f:id:chakasawa:20200417162656j:plain

f:id:chakasawa:20200417162659j:plain

f:id:chakasawa:20200417162703j:plain

九分の路地

f:id:chakasawa:20200417162706j:plain

ガイドブックに載っていたタロイモあんみつを食べたり

 

- 千と千尋の神隠しの舞台 -

 さて九分に来た大きな目的の一つがここ!

千と千尋の神隠しの舞台と言われているところ。

このスポットを見に来るためにここら辺周囲は超大混雑。

近くのカフェは予約しておかないと入れないくらいに大混雑。

f:id:chakasawa:20200417162709j:plain

昼間はこんな感じ

本当は夕暮れ(18時頃)まで待つと、辺りも暗くなって、提灯の明かりがともり、かなりいい雰囲気になるみたい。

ただし、そこまで待つと帰る時のタクシーやバスが超混雑するとのこと。

今回は2泊3日で旅程も限られているし、夜市にはどうしても行ってみたいので、そこまで待つことはせずに、17時台のバスに乗って、台北市内に戻った。

 

ちなみに、この建物の真下の店で、カオナシビールを売っていた。(もちろん非公式だろうけどね。)

f:id:chakasawa:20200417162713j:plain

カオナシビール、もちろん飲みました

 

 

「饒河街夜市 ⇒ 西門」

- 饒河街夜市 -

 台北にはガイドブックに載っている夜市が数個ある。

その中の一つが饒河街夜市。

 わちゃわちゃしてて歩いているだけでも楽しい。

ボリュームあるし、おいしい料理がとても安い!

f:id:chakasawa:20200417162719j:plain

f:id:chakasawa:20200417162723j:plain

f:id:chakasawa:20200417162733j:plain

f:id:chakasawa:20200417162737j:plain

饒河街夜市

 

f:id:chakasawa:20200417162729j:plain

f:id:chakasawa:20200417162726j:plain

ここでは台湾ビール! あとこのもちもちしたお好み焼きみたいなのがおいしい(名前忘れた。
- 西門 -

 電車に乗って移動。ちなみに饒河街夜市はG18の松山駅近くなので、西門(G12)まではグリーンラインで一本で到着。電車移動がすごく楽だな、台北わ。

 

雰囲気的には渋谷みたいなところで、若者が多かった。

ここではガイドブックに載っていたおしゃれなバーで乾杯。

f:id:chakasawa:20200417162744j:plain

f:id:chakasawa:20200417162740j:plain

西門のバーで一杯

 

 

「2日目」

- 朝食 -

 まずは隣駅の善道寺(BL13)へ。

ここに絶品朝粥で有名な店があるとのことで行ってみた。

しかし、予想通りの激コミ。店はビルの2Fなのだが、2Fの店を出て、階段を下りて、ビルの周囲を3/4周して、さらに列は続く。。。って感じの超長蛇の列。

f:id:chakasawa:20200417162750j:plain

超長蛇の列

 

 なのでこの近くにあったローカルの人が使いそうな露店で食べた。

別にその辺の露店のでも十分においしいと思う。

甘い紅茶がセットでこれもまた良い。

f:id:chakasawa:20200417162747j:plain

台湾らしい朝食

 

- 龍山寺 -

  いったんホテルに戻ってから今度は10時頃に龍山寺(BL10)へ。

ここもホテルからブルーライン1本で行けるので便利。

パワースポットらしいがあいにくの雨だった。まあ特に変哲の無い普通のお寺。

f:id:chakasawa:20200418073131j:plain

龍山寺、雨。

 

- 小籠包 -

 次は東門(R07)へ。ここにガイドブックで紹介されている小籠包店がある。

しかしながら、やはりここも予想通り激コミ。2時間以上の待ち時間。

昼めし食うのにそんなに待ちたくないので、街を探索、これはこれでまた楽しい。

ガイド店以外にもたくさんの小籠包店を発見、というかたくさんあった。

普通にその辺にあった店に入ったが、安いしうまいし、とても当たりだった。

f:id:chakasawa:20200417162758j:plain

名もなき店の小籠包

 

- かき氷 -

 次はまた電車に乗って、ガイドブックに載ってたかき氷の店へ。

デザインかき氷でインスタ映えしそう(自分はインスタやってないので残念 笑)

インスタ目当ての客がいるせいか、この大きいかき氷も一人一品頼む必要があるとのこと。ちょっとおなかいっぱい。おいしいんだけどね。

f:id:chakasawa:20200417162801j:plain

お目目つきのかき氷

 

 

- 街巡り、クラフトビールの店 -

 この後はデパートに行ったり、台北101を遠くから見たり、クラフトビールの店に行ったり、雑貨店に行ったり、いろいろとプラプラ歩き回った。

全て電車+徒歩移動だったので、最初に買ったSuicaみたいなカードがすごく便利だった!

f:id:chakasawa:20200417162805j:plain

f:id:chakasawa:20200417162808j:plain

街の様子、バーで一杯

 

- 士林夜市 -

この日の最後は台北最大の夜市、士林夜市へ。レッドラインで確かR18くらいにある。(最初の写真だとちょうど切れちゃってるね。)

ここもホテルから一本で行けるのでとても楽。

 

駅から夜市のメイン会場(建物)までは歩いて10分ほどで、道中にもいろいろお店がある。

メインの食事処は地下街にあり、50店舗ほどのお店が密集している。

混んでいるが、座れないほどではないし、回転率も悪くない。

店がありすぎて、選ぶのが大変。(どこもそれほど大差はないのだろうが。)

そして価格もローカルの人が使うだけあって低価格!3000円もあれば2人で飲み食いして腹いっぱい。アワビも食べたよ!小ぶりのが5つで800円くらい。

f:id:chakasawa:20200417162812j:plain

f:id:chakasawa:20200417162815j:plain

f:id:chakasawa:20200417162818j:plain

f:id:chakasawa:20200417162822j:plain

f:id:chakasawa:20200417162825j:plain

士林夜市

 

 

「最終日」

- 朝飯 -

 朝起きてホテル近くをプラプラ散歩してたら、葱焼の露店を発見。

これだ、初日に屋台で食べてうまかったやつ。

出勤者用の朝飯なので、低価格で売ってる。よかった、最後にまたありつけた。

f:id:chakasawa:20200417162828j:plain

葱焼

 

- 空港 -

 10時くらいに空港ついて最後のお土産探し。

5-6店舗くらいゲートの外にお土産買える店がある。

ばらまき土産(パイナップルケーキとか)は最後にここでまとめて買ってもよいかも。

 

最後はラウンジでまったり。

さすが台北、小籠包やら点心やらいっぱいある!

(洋酒には合わないけどこちらも豊富。)

f:id:chakasawa:20200417162833j:plain

f:id:chakasawa:20200417162835j:plain

f:id:chakasawa:20200417162642j:plain

フライト前のひと時

 

 

「まとめ」

想定していたよりもすごく楽しかった。

街自体もこじんまりしており、電車をうまく利用すれば観光地間の移動も楽。

(タクシーを使えばもっと楽かも、タイ程渋滞がひどくないし。)

日程的には市外1日と市内1日の2泊3日で十分満足できる。